糖化とは?糖化の症状と防ぐ方法

身体の糖化

身体の糖化、最近良く聞く言葉ですが・・・、
食事等で糖分を摂ると、血糖値が上昇しますが 
身体はインスリンを出して血糖値を下げようとします。

 

美味しい

 

ですが多量の糖分を摂取すると処理しきれず
残った糖分が体内のタンパク質と結合してしまいます。

 

そして様々な反応を経て最終的にAGEs最終糖化産物
言われる物質に変化するのですがこの反応の事を糖化と
言います。

 

ケーキを焼くと茶色くなるのも卵のタンパク質が糖と反応して
起こる糖化の一種です。

 

AGEs肌が糖化すると

 

肌が黄ばんでくすんだり、たるんだりするのはコラーゲンの
糖化が原因です。

 

タンパク質は糖化すると茶色く変色し弾力を失い硬くなり、
色々な病気の原因になると考えられています。

 

コラーゲンやDNAはタンパク質で出来ていますがタンパク質は
寿命が長いため糖化したタンパクが長時間、蓄積され肌は
ダメージを受けやすくなってしまいます。

 

真皮に出来たAGEsは体の異物とみなされ、
分解して排除しようと体が酵素を出します。

 

コラーゲン・エラスチンは皮膚の奥にある真皮の
「線維芽細胞」で生成されますがこの酵素はAGEsの周りの
線維芽細胞・コラーゲンも一緒に破壊してしまいます。

 

また肌の表面角質層ではケラチンとタンパク質が糖と反応しくすみ、
キメの乱れや肌が硬くなりシワが多くなります。

 

肌に出来る盛り上がったシミのような脂漏性角化症や
老人性疣贅なども 角層の糖化で出来てしまうらしいんです・・・・。

 

こういった肌の糖化は年齢よりも紫外線など外側からの
影響が大きく紫外線に当たっている人ほど糖化が早く
進んでしまいます。

 

糖化対策

 

肌の老化の一因と言われる糖化、糖化を防ぐには
糖分を減らせばいいのかな?なんて考えてしまいます。

 

糖の摂り過ぎで糖化が進み老化が促進されることは
分かっていますが糖を減らせば老化が抑えられる
ものでもないんだそうです。

 

甘いものの摂り過ぎや多量の飲酒、ドカ食いを
控えるのは大切ですが 糖を摂らなくても身体には
元々糖は常に身体の中に存在しています。

 

肌の糖化を防ぐには糖化を促進させる紫外線と
活性酸素対策が有効だということです。

 

糖化を防ぐ抗糖化成分

AGEを分解

よもぎ、シャクヤク

 

AGEを作らせないもの

さくらの花びら、カモミール、コーンのひげ

 

糖分の吸収を妨げるもの

アルファリポ酸、サラシアなど

 

抗酸化成分

ポリフェノールを多く含む果物や食品
サプリメントなど

 

抗酸化成分の摂取と紫外線対策が身体の糖化を
防ぎます。

 

一般的なエイジングケアと同じですが糖分の摂り過ぎ
にも気を付けたいですね!

糖化とは?糖化の症状と防ぐ方法関連ページ

血管年齢を若返らせる食品
血管年齢に深い関わりのある脂肪酸、悪玉トランス脂肪酸はコレステロールを増加させる作用があります。血管の若さを保つ脂肪酸の摂り方を解説。
イボコロリでシミを消す方法?
イボコロりでシミを消す方法のブログを見つけました(*_*). イボコロリをシミの部分に つけると白い膜ができてシミの部分が赤黒くなり かさぶたが出来て 1週間位でかさぶた が剥がれて シミが取れるそうです。
ヒートショックプロテインで若さを保つ方法
美しい美肌を保ち続ける美魔女の謎でも紹介された 『ヒートショックプロテイン』 美容に 関心のある方ならどこかで一度は聞いた事のある言葉だと思います。
美肌を保つ7つの方法で若々しいお肌を保つ秘訣
美肌を保つ7つの秘訣なるものが紹介されていました。年齢肌が気になる方、いつまでも 若々しいお肌を保つ秘訣実践してみませんか!?
きれいな背中を手に入れる毎日の背中ケア
夏が近づくと背中のお手入れも気になります。本当は一年中気をつけなくてはいけない のですが、きれいな背中を手に入れるための毎日の背中ケアまとめてみました。
年齢肌「おば肌」をストップさせる4つの習慣
年齢肌、「おば肌」をストップさせる4つの習慣という記事で働く女性たちがおば肌ストップ のために日々実践していることを調べてみたそうです。
酸欠肌、血行不良でターンオーバーが乱れていませんか!?
肌の老化、年齢だから仕方ないそう思いがちですがもしかして酸欠肌になっているの かも!?酸欠肌とは血行不良によってターンオーバーが乱れたお肌の事、酸欠肌の 解消法!
エクオール産生菌イソフラボンの効果が出る人出ない人
女性ホルモンと同じ働きを持つには大豆イソフラボンのひとつダイゼインからエクオール を作り出せる腸内細菌を持っている人に限られるそうなんです。
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか?それにはちょっと誤解が有るみたいなんです。
シワ、たるみと喫煙の関係
喫煙は毛細血管を収縮させシワ、たるみに拍車をかけます。
シミ・シワ・たるみ・肌荒れは身体の栄養不足が原因かも!?
シミ・シワたるみ、肌荒れ お肌の不調は身体が栄養不足になっているのかも?毎日の食事、見直してみませんか!?
シミ・くすみ、透明肌を作る蒸しタオルスキンケア
年齢とともにくすみがちなお肌、シミ・くすみケアに蒸しタオルスキンケア、朝の洗顔の代わりに試してみては?