美肌を保つ7つの方法で若々しいお肌を保つ秘訣

美肌ドクターが教える7つの美肌習慣

美肌アンチエイジング内科のイケメンドクターが教える
美肌のための7つの習慣なるものを 見つけましたので
紹介します^^

 

この頃は女性以上に美意識の高い男性が多いようで
女性も負けて入られないと思います。

 

美肌のための7つの習慣ロスミンローヤルの服用と併せ実行すると
いつまでも若々しいお肌でいられるかもしれませんよ!?

 

 

プロテインを飲む

筋トレとかしている男性がよくプロテインを摂っていますが
プロテインは筋肉をつけるだけでなく 美肌のためにも
欠かせない成分です。

 

プロテイン

 

良質なプロテインは筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛など
あらゆる部分を構成する重要な栄養素でタンパク質が
足りていないと お肌の生まれ変わりもスムーズに行きません。

 

プロテイン一日の摂取量

1日に摂る目安は体重1kgに対して1〜2g
体重50kgなら50g〜100gのプロテイン摂取がおすすめ
とのことです。

 

それからタンパク質(プロテイン)にはドーパミンの分泌を調整する
働きがあり 朝に高タンパクな食事をとれば、その日は砂糖や
脂肪が欲しくなくなるという実験結果もあるそうです。

 

筋肉を付け体重増加の為に摂取している方もいらっしゃる
ようですので 摂り過ぎると体重増加の心配もありますが
上手に摂ればダイエット効果もあるかもしれませんね!

 

高タンパク食品

肉類・魚介類・卵類・乳製品・大豆製品

 

良質なプロテインを食事だけで摂取するのは難しいので
パウダータイプのプロテインを常備しておき足りていないと
感じた時は飲み物に混ぜて摂取するようにすると良いかもしれません!

 

サプリメントを飲む

マルチビタミン、マルチミネラル、DHA、EPA、不溶性食物繊維、
ファイトケミカルなどを摂取することで 食事では足りない栄養素を
補います。

 

ロスミンローヤルにも数種のビタミン類は配合されていますが
ビタミンC、マルチビタミン類のサプリメントと一緒に服用しても
良いかもしれませんね。

 

人工甘味料は摂取しない

糖質の摂り過ぎは肌の糖化を加速!糖化は肌老化の
原因にもなると言われています。

 

人工甘味料の含まれたジュースやお菓子アイスは摂らない
ようにします。

 

添加物はとらない

 

酸化防止剤、香料、着色料等の添加物が含まれる
食品は摂らない。

 

コンビニ弁当は食べない

弁当
食品添加物豊富なコンビニ弁当、添加物だけでなく
アラキドン酸も豊富に含まれているそうです。

 

アラキドン酸、脳の発達や様々な健康効果があると言われる
反面、摂り過ぎるとアレルギー疾患やガンのような重篤な病気の
リスクを増大させるという危険性が指摘されています。

 

アラキドン酸は現在の食生活では摂り過ぎ傾向にあると
いうことです。

 

コンビニ弁当ばかり食べている人は要注意です!

 

お風呂は浄水器が必須

塩素による肌の刺激で活性酸素が発生、肌老化の原因に!
シャワー、湯船、洗顔用のお湯は浄水された水を使います。

 

湯船の塩素はビタミンC小さじ1杯ほどで消すことが出来ます、
ビタミンCを使った塩素除去用シャワーヘッドがアマゾンストアで
販売されていて ビタミンCも安くで購入できます。

 

空気清浄機

ほこりやハウスダストは肌の刺激になるので 空気清浄機は
1年中稼働させるほうが良いのだとか。

 

冬は加湿器も使用し肌に負担をかけない環境を
作ることも大切なんだそうです。

 

 

ちなみに この美肌習慣を教えてくださった ドクターは
実年齢40歳で肌年齢は24歳の男性ドクターです。

 

このドクターが化粧品でお肌のお手入れをしているか
どうかは不明ですが 化粧品でのスキンケア以前に
美肌環境を整えることも美肌を維持するには大切なの
かも知れませんね!

 

美肌を保つ7つの方法で若々しいお肌を保つ秘訣関連ページ

血管年齢を若返らせる食品
血管年齢に深い関わりのある脂肪酸、悪玉トランス脂肪酸はコレステロールを増加させる作用があります。血管の若さを保つ脂肪酸の摂り方を解説。
イボコロリでシミを消す方法?
イボコロりでシミを消す方法のブログを見つけました(*_*). イボコロリをシミの部分に つけると白い膜ができてシミの部分が赤黒くなり かさぶたが出来て 1週間位でかさぶた が剥がれて シミが取れるそうです。
ヒートショックプロテインで若さを保つ方法
美しい美肌を保ち続ける美魔女の謎でも紹介された 『ヒートショックプロテイン』 美容に 関心のある方ならどこかで一度は聞いた事のある言葉だと思います。
きれいな背中を手に入れる毎日の背中ケア
夏が近づくと背中のお手入れも気になります。本当は一年中気をつけなくてはいけない のですが、きれいな背中を手に入れるための毎日の背中ケアまとめてみました。
糖化とは?糖化の症状と防ぐ方法
肌老化の一因と言われる糖化、糖分の摂り過ぎで起こると言われていますが糖化とは 一体どんな症状でどんな影響があるのか糖化を防ぐ方法など調べてみました。
年齢肌「おば肌」をストップさせる4つの習慣
年齢肌、「おば肌」をストップさせる4つの習慣という記事で働く女性たちがおば肌ストップ のために日々実践していることを調べてみたそうです。
酸欠肌、血行不良でターンオーバーが乱れていませんか!?
肌の老化、年齢だから仕方ないそう思いがちですがもしかして酸欠肌になっているの かも!?酸欠肌とは血行不良によってターンオーバーが乱れたお肌の事、酸欠肌の 解消法!
エクオール産生菌イソフラボンの効果が出る人出ない人
女性ホルモンと同じ働きを持つには大豆イソフラボンのひとつダイゼインからエクオール を作り出せる腸内細菌を持っている人に限られるそうなんです。
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか?それにはちょっと誤解が有るみたいなんです。
シワ、たるみと喫煙の関係
喫煙は毛細血管を収縮させシワ、たるみに拍車をかけます。
シミ・シワ・たるみ・肌荒れは身体の栄養不足が原因かも!?
シミ・シワたるみ、肌荒れ お肌の不調は身体が栄養不足になっているのかも?毎日の食事、見直してみませんか!?
シミ・くすみ、透明肌を作る蒸しタオルスキンケア
年齢とともにくすみがちなお肌、シミ・くすみケアに蒸しタオルスキンケア、朝の洗顔の代わりに試してみては?