血管年齢を若返らせる食品

血管年齢を若返らせる食品

人は血管から老化すると言われます、血管が老化すると
柔軟性を失い血液のめぐりが悪くなり 身体の隅々に 酸素や
栄養が届きにくくなります。

 

勿論お肌のターン・オーバーも衰えシミ・シワが増えるばかり!
血管を若々しく保つのは健康だけでなくお肌にもとても大切です。

 

血管年齢の若返りには食事での脂肪酸の摂り方に注意します。

血管年齢を若返らせる食品を摂りましょう

血管年齢に深い関わりのある脂肪酸

 

トランス脂肪酸を避ける

 

トランス脂肪酸とは不飽和脂肪酸と呼ばれるサラダ油など植物性油脂や飽和脂肪酸
動物性油脂バターやラードが機械的刺激(高温で熱したり、酸化したり)により変化したもので
悪玉コレステロールを増加させる作用があります。

 

トランス脂肪酸を多く含む食品
マーガリン

トーストやケーキなどバターの代わりに使われることが多いですね

ショートニング

お菓子やケーキ、パン作りに使用しますね

工業加工油脂それらを使った加工食品

工業加工油脂と言えばマーガリンやショートニング、
それらを使い作られたパン、お菓子、ケーキなど

外食の揚げ物

フライドポテト、コロッケ、フライドチキンなどなど

インスタント食品

インスタントラーメン、インスタントカレーなど何とかの素など
沢山ありますね!

スナック菓子

ポテトチップが代表的です、古くなると油の酸化した
独特の臭いと癖がありますね。

 

以上の食品は動脈硬化を促進させることが分かっているので
消費者庁は食品事業者へ含有量表示を促しているそうです。

 

トランス脂肪酸は 体の酸化老化を早めてしまいます。
ファーストフード、外食やインスタント食品、便利なのでついつい
利用してしまいますが できる限り摂らないように心がけましょうね。

 

 

不飽和脂肪酸を摂る

不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールや中性脂肪を
減らす働きがあります。

 

不飽和脂肪酸のオレイン酸、n-6系
オリーブ油
コーン油
紅花油など

n-6系脂肪酸の摂りすぎは体内の免疫バランスを乱し 
アトピーやアレルギー疾患の原因になることも・・。

 

不飽和脂肪酸n-3系
いわし、さんま、さば等の青背の魚
シソ油など

 

不飽和脂肪酸EPA、DHAはコレステロールや中性脂肪を
減らす働きがあります。

 

特にDHAは悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを
増やす作用がありますので青魚は積極的に摂りましょう。

 

 

飽和脂肪酸
ラード
バター
肉類や乳製品の脂肪

 

常温では固体で加熱すると溶けますが体内では固まり易く
血液の粘土を高め流れにくくします。

 

摂りすぎはコレステロールや中性脂肪が増える原因にも、
一方とる量が極端に少ないと脳出血のリスクが高まるらしく
適度な摂取も必要とのことです。

 

 

 

冷え改善にシナモンや生姜をとる
シナモンや生姜は血行促進、冷え改善に漢方でも
使われています気の流れを良くする効果も有りますので
いつもの料理や飲み物に積極的に取り入れたいですね。

 

血管年齢を若返らせる食品関連ページ

イボコロリでシミを消す方法?
イボコロりでシミを消す方法のブログを見つけました(*_*). イボコロリをシミの部分に つけると白い膜ができてシミの部分が赤黒くなり かさぶたが出来て 1週間位でかさぶた が剥がれて シミが取れるそうです。
ヒートショックプロテインで若さを保つ方法
美しい美肌を保ち続ける美魔女の謎でも紹介された 『ヒートショックプロテイン』 美容に 関心のある方ならどこかで一度は聞いた事のある言葉だと思います。
美肌を保つ7つの方法で若々しいお肌を保つ秘訣
美肌を保つ7つの秘訣なるものが紹介されていました。年齢肌が気になる方、いつまでも 若々しいお肌を保つ秘訣実践してみませんか!?
きれいな背中を手に入れる毎日の背中ケア
夏が近づくと背中のお手入れも気になります。本当は一年中気をつけなくてはいけない のですが、きれいな背中を手に入れるための毎日の背中ケアまとめてみました。
糖化とは?糖化の症状と防ぐ方法
肌老化の一因と言われる糖化、糖分の摂り過ぎで起こると言われていますが糖化とは 一体どんな症状でどんな影響があるのか糖化を防ぐ方法など調べてみました。
年齢肌「おば肌」をストップさせる4つの習慣
年齢肌、「おば肌」をストップさせる4つの習慣という記事で働く女性たちがおば肌ストップ のために日々実践していることを調べてみたそうです。
酸欠肌、血行不良でターンオーバーが乱れていませんか!?
肌の老化、年齢だから仕方ないそう思いがちですがもしかして酸欠肌になっているの かも!?酸欠肌とは血行不良によってターンオーバーが乱れたお肌の事、酸欠肌の 解消法!
エクオール産生菌イソフラボンの効果が出る人出ない人
女性ホルモンと同じ働きを持つには大豆イソフラボンのひとつダイゼインからエクオール を作り出せる腸内細菌を持っている人に限られるそうなんです。
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか
ビタミンCを朝摂るとシミになるって聞いたことがありませんか?それにはちょっと誤解が有るみたいなんです。
シワ、たるみと喫煙の関係
喫煙は毛細血管を収縮させシワ、たるみに拍車をかけます。
シミ・シワ・たるみ・肌荒れは身体の栄養不足が原因かも!?
シミ・シワたるみ、肌荒れ お肌の不調は身体が栄養不足になっているのかも?毎日の食事、見直してみませんか!?
シミ・くすみ、透明肌を作る蒸しタオルスキンケア
年齢とともにくすみがちなお肌、シミ・くすみケアに蒸しタオルスキンケア、朝の洗顔の代わりに試してみては?