ホットフラッシュの原因と症状

ホットフラッシュとは

 

ホットフラッシュの症状は急に分けのわからない不安を感じ動悸がして身体がほてり顔が真っ赤になって全身にびっしょり汗をかいてしまいます。

 

更年期障害の代表的な症状で 大げさですが死にたくなる位、不安な気分になり不眠やうつの症状も伴いとてもつらい症状です。

 

ホットフラッシュの原因

 

原因は更年期のホルモンバランスの乱れによる自律神経失調症の症状です。

 

ホットフラッシュの対処法

 

悩み事やストレスがたまると症状がおもくなりがちです。

 

気分転換をする

落ち込んだりしないよう、楽しいことを考えたりスポーツをするなど、
気分転換を図りましょう。

 

軽い運動をすることで 血行が良くなり 自律神経も
安定します。

 

周りの理解をえる

辛い時は辛いとみんなに話して周りの方に理解してもらう事も
必要です。

 

ホルモン補填療法

症状が重く 辛い時は産婦人科を受診しましょう
ホルモン療法が有効です。 

 

女性用保険薬

ロスミンローヤルのように血行を良くする漢方の生薬配合の
女性用保健薬の服用もおすすめです。

 

漢方薬の効果は穏やかで、副作用も少ないので長期間
使用することができます。

 

私もロスミンローヤルの服用を始めて いつの間にか ホットフラッシュの
辛い症状が 緩和されました。

 

刺激物を避ける

アルコールや喫煙、コーヒー、辛いものなどの刺激物は
更年期症状を重くします。
刺激物は控えましょう。

 

更年期症状を改善する栄養素

ビタミンE

ビタミンEはホルモンバランスを調整する作用があり 血行を
良くする働きもありますので ホットフラッシュの症状を 緩和
する効果が期待できます。

 

かぼちゃ・アボカド・ナッツ類に多く含まれます。

 

大豆イソフラボン

女性ホルモンに似た働きがあると言われています。
豆腐・納豆・味噌など大豆製品に多く含まれています。

 

亜鉛

卵巣に多く含まれ ホルモンバランスを整える作用があり
ます。
牡蠣・レバー・ごまなどに多く含まれます。

 

ビタミンB1・ビタミンB12

自律神経の働きを整えるビタミンB1、ビタミンB12は抗ストレス
作用があります。
ビタミンB1は豚肉レバー、ビタミンB12はあさり、牡蠣に多く
含まれます。

 

ビタミンC

優れた抗酸化力、ホルモン分泌を促し 更年期のイライラ感の
緩和に・・。

 

ほうれん草・ブロッコリー・柑橘類・イチゴなどに多く含まれます。

 

ホットフラッシュの期間は、普通は2年ほどと いわれていますが、
人それぞれで長く続く人もいます。

 

それからホットフラッシュの症状が重い人程、骨粗鬆症、高血圧に
なりやすい傾向があります。

 

症状の強い方は 婦人科を受診してみると良いです。

 

更年期症状の緩和にロスミンローヤルがおすすめ!

ホットフラッシュの原因と症状関連ページ

生理不順・不正出血は血行を良くするロスミンローヤル
更年期に入ると、卵巣機能の低下により月経周期に乱れが現われ生理不順や不正出血 などがみられます。生理不順・不正出血は血行を良くするロスミンローヤルがおすすめ.
男性の更年期の症状は!?
男性の更年期障害は加齢やストレスによる男性ホルモンの低下が発症に大きく関わっています。男性の更年期障害は女性の更年期障害と同じく40代から50代前半にかけて発症することが多いようです。
更年期、特に注意したい症状
更年期に入ると生活習慣病、悪性腫瘍が全身の臓器に発症する危険も高くなるそうです。女性ホルモンの減少は思った以上に身体に多大な影響を及ぼすようです。老後の生活の質を低下させない為に 注意しておきたいこと更年期保健教材からの引用ですが紹介します。
いつの間にか骨折|骨粗鬆症
テレビで桃井かおりさんがやってますね!いつの間にか骨折CM、更年期症状のひとつと言うか血行が悪いと、骨のターンオーバーもスムーズに行かなくなり、骨密度が低くなってしまうそうです。
更年期うつ症状
更年期うつなぜか分からず気分が落ち込み やる気が起きず 自己嫌悪に陥ったり、ちょっとしたことでくよくよ悩んでしまったりしませんか?