いつの間にか骨折|骨粗鬆症

いつの間にか骨折してしまう骨粗鬆とは

テレビで桃井かおりさんがきれいな背中を出して
いつの間にか骨折ってCMをしていますね^^

 

いつの間にか骨折骨粗鬆症

 

以前からその言葉は知っていましたが
自分には無関係と思っていました^^;
私だけでなく案外みなさんもそうなんじゃないかと思います。

 

 

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症は加齢により骨の密度が低下して
しまう病気と言うか老化現象のひとつでもあります。

 

骨は骨芽細胞で新しい骨を作り 破骨細胞が古くなった骨を
溶かし、お肌と一緒でリニューアルを繰り返しているのですが

 

更年期になりホルモンバランスが崩れると破骨細胞が暴走を
始め必要以上のカルシウムを溶かし始めてしまいます。

 

結果骨がもろくなり気付かないうちにいつの間にか骨折を
起こしてしまいます。

 

骨粗鬆症の骨折は尻もちをついたり 転びそうになって
ちょっと手をついたりとそのくらいで簡単に骨折してしまいます。

 

 

痛みが軽くその時は骨折していると気づかなかったりするので
それがいつの間にか骨折と言われる所以です。

 

骨密度の検査

骨密度の検査はDXA(デキサ)法と言うX線を使った
方法で背骨、太ももの付け根の骨密度を測ります。

 

レントゲン検査で骨折や変形を起こしている箇所は
ないか検査するのも骨粗鬆症と他の病気を診断
するのに必要な検査です。

 

骨密度70%以下を骨粗鬆症
骨密度70%から80%を骨量減少(要注意)
80%以上が正常値です。

 

私も骨密度測ったのですが76%、年齢相応と
言われましたが 予防のためとお薬を渡されました(・・;)

 

更年期になると多かれ少かれ骨密度は低下する
そうですが 他にも骨密度が低下する血液の病気など
心配な病気が潜んでいる場合があります。

 

腰痛や背中の痛みなどがある場合は整形外科を受診して
しっかり検査をして置いたほうが安心です!

 

腰痛だと思い整骨や整体に通っている方も
いつの間にか腰骨の圧迫骨折を起こしていることが・・・、
更年期に入ったら一度は骨密度の検査うけておきましょう。

 

骨粗鬆症について詳しく説明されているサイトがありますので
良かったら訪問してみてください骨粗鬆症ホームページ

 

 

骨粗鬆症になる前に血行を良くしホルモンバランスを
整える働きのある成分が配合されたロスミンローヤルの
服用もお勧めです^^

 

 

いつの間にか骨折|骨粗鬆症関連ページ

生理不順・不正出血は血行を良くするロスミンローヤル
更年期に入ると、卵巣機能の低下により月経周期に乱れが現われ生理不順や不正出血 などがみられます。生理不順・不正出血は血行を良くするロスミンローヤルがおすすめ.
ホットフラッシュの原因と症状
ホットフラッシュは更年期のホルモンバランスの乱れによる自律神経失調症の症状です。辛い更年期症状、ロスミンローヤルで血行を良くすることで症状の軽減が期待できます。
男性の更年期の症状は!?
男性の更年期障害は加齢やストレスによる男性ホルモンの低下が発症に大きく関わっています。男性の更年期障害は女性の更年期障害と同じく40代から50代前半にかけて発症することが多いようです。
更年期、特に注意したい症状
更年期に入ると生活習慣病、悪性腫瘍が全身の臓器に発症する危険も高くなるそうです。女性ホルモンの減少は思った以上に身体に多大な影響を及ぼすようです。老後の生活の質を低下させない為に 注意しておきたいこと更年期保健教材からの引用ですが紹介します。
更年期うつ症状
更年期うつなぜか分からず気分が落ち込み やる気が起きず 自己嫌悪に陥ったり、ちょっとしたことでくよくよ悩んでしまったりしませんか?