更年期障害症状とロスミンローヤル

ロスミンローヤルは更年期症状の緩和にもおすすめです

更年期障害症状が現れるのは閉経をはさんだ 前後10年間と
言われています。

 

多くは40代後半位から症状が現れ始め 50代なかば位で
少しずつ体が慣れて症状も軽くなって行くようです。

 

更年期と女性ホルモン

加齢による卵巣の老化で卵巣から分泌される
2つの女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)の減少が原因です。 

 

急激な女性ホルモンの低下による機能の変化に体がおいついて
いけず自律神経失調症の状態になり身体や精神面に
様々な影響が現れてきます。

 

最近では20代.30代の方にも若年性更年期と言われる
更年期症状が多く見られるそうです。

 

原因は無理なダイエット、ストレスなどでホルモンバランスが
崩れることにあるようです。

 

卵胞ホルモン(エストロゲン)の働き

エストロゲンは、一般的に8・9歳頃から、卵巣で分泌されはじめ
女性らしい丸みをおびたからだ作りに欠かせないホルモンです。

 

思春期になると乳房の成長や子宮・膣の発育などを促し、身長
体重の増加など身体の発育にも関わっています。

 

12歳前後になると分泌量が増え、初潮を迎えますがエストロゲンは、
生理にも密接に関わり、更年期になり閉経を迎えるまで
生理の周期ごとに分泌量の増減を繰り返します。

 

思春期から30歳半ばまで、科発に分泌され妊娠や出産にも
深く関わっています。

 

エストロゲンには、このほか、髪や肌のうるおいを保つ働き、骨の代謝、
コレステロール値の調整、動脈硬化を防ぐなど様々な作用で
女性の体を健康に保つ働きをしています。

 

ですが40歳を過ぎるころになると、老化による卵巣機能の低下で
分泌量が減少していきます。

 

エストロゲンの減少により生理の周期が不規則になり、やがて
50歳前後で、閉経を迎えます。

 

閉経前後、エストロゲンの急激な減少によりホルモンバランスが崩れ
様々な症状が起こる時期を更年期と呼びます。

 

更年期は閉経を挟む前後10年間と言われていますが
人により症状を全く感じない方から寝込んでしまうほど
重症の方まで様々のようです。

 

ロスミンローヤルは更年期の症状緩和におすすめです

 

更年期になるとシミ・シワたるみなども急に目立ち始めますよね、
女性ホルモンの減少は美容・健康にも大きな影響を与えます。

 

ロスミンローヤルはホルモン剤ではありませんので 直接
ホルモンを補填出来るわけではありません。

 

ですが血行を良くしホルモンバランスを調整する働きのある
漢方の生薬など22種類の有効成分配合されていますので 
更年期の体調不良、お肌の老化にも良い効果を期待できます。

 

私がロスミンローヤルの服用を始めて 最初に感じたのは
朝の目覚めの良さと 肌のしっとり感でした。

 

服用を始めて大体2週間位だったと 思います。
シミ・シワへの効果は半年、1年と続けなければ目に見えた
効果は上がらないと思いますが 体調が良くなるのは
割りと早く 感じることが出来ると思います。

 

20代、30代の方の若年性更年期による生理不順にも
効果が在るようですので是非試してみて下さいね。

 

ロスミンローヤル服用1年半の体験を紹介しています>>

 

更年期障害全身的な症状

 

病院の診察や検査ではこれと言って問題になるような
所見やデータは無いのに 不快な症状あることを
不定愁訴とも呼び 更年期障害の 代表的な症状とされています。

 

急な体のほてり、のぼせ、動悸、脈が早まる

ホットフラッシュと呼ばれる症状です。

 

多汗、めまい、肥満、やせ、むくみ、冷え

 

皮膚のシワ、たるみ、シミが増える、

 

尿失禁,、頻尿

 

骨量の減少

骨粗しょう症、気を付けたいですよね

 

運動器官系の症状

 

肩こり、腰痛、手足のしびれ

 

精神的症状

精神、神経症状が現れる

分けも無くイライラしたり不安になったりうつ、神経質、睡眠障害、
意欲低下など重くなると自殺願望まで出てきますので注意が必要です。

 

生殖器系の症状

閉経

 

月経周期の乱れ

月経周期が短くなったり
2.3ヶ月無かったり、2.3日で終わったり
生理不順になります。

 

膣の浄化作用低下

膣内の粘膜が薄くなり、潤いが無くなり
炎症が起きやすくなります。

 

消化器系の症状

 

吐き気、嘔吐、食欲不振

 

男性特有の更年期障害症状

疲労(だるさ)・神経質・不眠・うつ・性機能減退・性欲の低下・ED(勃起不全)
めまい・筋力の衰え・集中力の低下など・・。

更年期障害症状とロスミンローヤル記事一覧

生理不順・不正出血は血行を良くするロスミンローヤル

ロスミンローヤルは女性の血の道症に用いられる 漢方薬当帰芍薬散と同じ生薬シャクヤク、ソウジュツ、タクシャ、ブクリョウ 、センキュウ 、トウキが配合された 女性用保険薬です。血行を良くし ホルモンバランスを整える作用もある生薬が配合されています。更年期になり閉経が近くなると月経前に少量の出血があったり...

≫続きを読む

ホットフラッシュの原因と症状

ホットフラッシュの症状は急に分けのわからない不安を感じ動悸がして身体がほてり顔が真っ赤になって全身にびっしょり汗をかいてしまいます。更年期障害の代表的な症状で 大げさですが死にたくなる位、不安な気分になり不眠やうつの症状も伴いとてもつらい症状です。ホットフラッシュの原因原因は更年期のホルモンバランス...

≫続きを読む

男性の更年期の症状は!?

男性の更年期障害の原因は加齢による男性ホルモンの減少で仕事上のストレス、肥満、運動不足もなども間接的に影響があるそうです。男性更年期障害には男性ホルモンの減少による精力の減退不安、不眠、あせりなどの精神症状、倦怠感、気力の低下など女性の更年期と似た様な症状があらわれます。男性の更年期障害の症状男性の...

≫続きを読む

更年期、特に注意したい症状

更年期に入ると生活習慣病、悪性腫瘍が全身の臓器に発症する危険も高くなるそうです。女性ホルモンの減少は思った以上に身体に多大な影響を及ぼすようです。老後の生活の質を低下させない為に 注意しておきたいこと更年期保健教材からの引用ですが紹介します。脳の加齢変化女性ホルモンの減少は脳の細胞の機能や血流量にも...

≫続きを読む

いつの間にか骨折|骨粗鬆症

テレビで桃井かおりさんがきれいな背中を出していつの間にか骨折ってCMをしていますね^^いつの間にか骨折骨粗鬆症以前からその言葉は知っていましたが自分には無関係と思っていました^^;私だけでなく案外みなさんもそうなんじゃないかと思います。骨粗鬆症とは骨粗鬆症は加齢により骨の密度が低下してしまう病気と言...

≫続きを読む

更年期うつ症状

更年期のうつ症状は一般的なうつと似たような症状です。更年期うつ症状無気力大好きだったことも 興味がなくなり おしゃれをする気もなくなってしまいます。倦怠感身体がだるく 疲れやすいです。不眠夜中に何度も目が覚め 朝は布団から出るのが億劫です。自殺願望わけもなく 死にたい気分になってしまいます。私も更年...

≫続きを読む