ハイチオールCとロスミンローヤルの成分、効能効果比較

ハイチオールCとロスミンローヤルの違い

エスエス製薬のハイチオールC、女優の鈴木京香さんが出演しているハイチオールCホワイティアのCMをご覧になって気になる方もいらっしゃると思います。

 

 

シミのお薬も沢山ありますのでロスミンローヤルと比較してどちらにしようか迷ってしまいますよね

 

有効成分比較

ロスミンローヤル1日9錠中

 

ハイチオールCホワイティア1日6錠中

 

ハイチオールCの有効成分はシミに特化した成分3種類のみで
ロスミンローヤルの配合成分との違いは一目瞭然ですね!

 

3つの有効成分の配合量はハイチオールCのほうが多いですが
ロスミンローヤルは他の有効成分との兼ね合いで少なめに設定されて
います。

 

それとLシステイン、ビタミンCはビタミンEと一緒に摂ったほうが
効果的と言われていますがハイチオールcにはなぜか配合されていません。

 

効能効果

 

ロスミンローヤル

● しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
● 肩こり、腰痛、神経痛
● のぼせ、目まい、みみなり
● 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
● 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合

 

ハイチオールCホワイティア

○ しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
○ 全身倦怠
○ 二日酔
○ にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

 

ロスミンローヤルはシミだけでなく小ジワにも有効で
更年期症状を緩和する働きもあるようです。

 

価格
ロスミンローヤル30日分270錠

5.800円(定期購入)

 

ハイチオールC30日分180錠

4.200円

 

価格的にはハイチオールCホワイティアが安いですが
配合成分、効能効果を比較するとロスミンローヤルの
価格にも納得して頂けると思います。

 

ハイチオールCを服用している方はビタミンEを別途購入し
服用している方もいらっしゃるようです。

 

シミへの効果はどちらも3ヶ月は服用を続けないと
実感するのは難しいかな?と思います。

 

キミエホワイト、シミトールとの比較はこちらで紹介しています。