シミシワ対策化粧品選び

正しい使スキンケア法を実践しましょう

シミ・シワ対策、自分のお肌に合った化粧品を選び、正しく
お手入れしていれば1周間でお肌の違いが出てきます。

 

せっかくケアしていても間違ったお手入れをしていると
かえって肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

 

間違いスキンケアしていませんか間違ったスキンケアワースト5

 

肌に合ったスキンケア化粧品を選べていない

肌の状態にあった美容成分が配合された化粧品を
えらびましょう。

 

肌をゴシゴシこすり過ぎ

洗顔、マッサージの時は特にきをつけましょう。

 

使用量が少い

使用量が少なすぎると思ったような効果は期待できません。

 

お手入れに時間をかけすぎ

いろんな化粧品であれこれお手入れし過ぎると肌の負担になり
かえってシミ・シワを増やしてしまうことも・・・。

 

ゾーン別のスキンケアができていない

油っぽいTゾーン、乾燥しやすい目元、口元
ゾーン別のお手入れが必要です。

 

化粧品の3つの効果

 

使用直後に感じる効果

 

肌が引き締まった、肌が明るくなった。

 

1周間から1か月で感じる効果

ハリが出る、シミが目立たなくなるなど継続使用の効果

 

心理的な効果

信頼できる商品を選び効果を期待して使用するのも
大切です。

 

化粧品を上手に使うポイント

 

取扱説明書をよく読む

説明書に書いてある使い方や使用量をしっかり確認して
使うようにしましょう。

 

わからないことは質問する

肌トラブル、化粧品選びなど疑問点がある場合は
販売員の方に相談すると良いです。

 

メーカーに直接問い合わせても丁寧に教えてくれますので
疑問があったら何でも質問してみましょう。

 

体の内側からのお手入れも大切です

シミ・シワ対策、50代、60代ともなると化粧品のお手入れだけでは
心もとなくなりますね。

 

肌の不調はもしかしたら 身体の栄養不足かも?
お肌は 毎日の食事から摂った栄養で 出来ています。

 

バランスの取れた食事も心がけたいですね。

シミシワ対策化粧品選び記事一覧

クレンジングの正しい選び方と使用法

お肌のお手入れの基礎はメイクや皮脂汚れをきちんと落とすこと!いくらロスミンローヤルを服用していても 間違ったお手入れを続けているとシミ・シワを改善するのは難しいかも!?クレンジングで落とすのは油性のメイクアップ料、メイクをした日はクレンジングでしっかり汚れを落とす必要があります。ですがメイク落ちの良...

≫続きを読む

洗顔石鹸の選び方と洗顔の役割

顔は衣服に覆われた体と違い、メイクだけでなく空気中のホコリや汚れ、煙草の煙などに一日中さらされていますよね。更に肌の代謝で分泌される汗や皮脂、古い角質などこれらの汚れを放っておくと雑菌が繁殖し、皮脂は酸化して過酸化脂質に変化し肌を刺激して肌荒れの原因になってしまいます。メイク、化粧品などを使用してい...

≫続きを読む

化粧水の役割と選び方ビタミンC誘導体入がおすすめ

洗顔の後は化粧水で保湿ケア、そう考える人は多いと思いますが実は化粧水はつけても付けなくても余り重要ではないそうです。化粧水の後に美容液、乳液とつける方には省いても良いアイテムなんだそうです。なぜかというと化粧水は水分が大半で水の中に保湿成分をたっぷり配合することは無理なので気休め程度にしかならないそ...

≫続きを読む

シミ・シワ・アンチエイジングにおすすめの美容液は?

美容液には保湿成分、美白成分などの 有効成分が豊富に含まれ、肌に潤いや栄養を与えるスキンケアのメインになる重要なアイテムです。化粧水や乳液よりも 美容液とオールインワン化粧品でのお手入れがおすすめですよ!美容液の種類と使い方美容液の種類美容液は目的別に配合されている有効成分を確認して選ぶようにします...

≫続きを読む

乳液とクリームは40代からの保湿ケアに

お肌の手入れは保湿が十分に出来ていれば若いうちは乳液やクリームでのお手入れは不要だということです。乳液やクリームは油分が多いので若いうちはかえってニキビや吹き出物の原因になってしまうことも。ところが40代を過ぎると皮脂の分泌が低下してしまうので美容液で保湿ケアした後に乾燥しやすい目元や口元に乳液やク...

≫続きを読む

ピーリング化粧品はお肌のターン・オーバーを促す効果があります

ピーリングとはピーリングは酸や酵素を使って古くなった角質を溶かして取り除き肌の再生を促すお手入れ法です。古い角質を取り除くことで肌の代謝がアップし肌に若返り効果を与えます。皮膚科ではニキビ・シミ・しわの治療に取り入れられていますが、家庭でも手軽に出来るピーリング化粧品が沢山販売されています。ピーリン...

≫続きを読む

ロスミンローヤルとシミ取りクリーム

ロスミンローヤルは血行を良くし肌に必要な栄養をお肌の隅々まで行き渡らせターンオーバーを促しシミ・シワに身体の内側からアプローチしてくれるお薬。シミを薄くするだけでなくお肌のバリア機能を正常にし紫外線からお肌を守る効果も期待できます。ですが濃くなってしまったシミを薄くするのにはとても時間がかかりますし...

≫続きを読む

シワたるみに効く化粧品でコラーゲンを増やすお手入れ

しわたるみの原因は!?保湿しても消えないシワ、たるみはお肌のコラーゲン不足が原因です。加齢により真皮のコラーゲンとエラスチンが減り弾力を失い皮膚が薄くなり笑ったり顔をしかめたりの表情で出来たシワが残ってしまうようになります。たるみも根本はシワと同じで真皮のコラーゲンとエラスチンで出来た繊維が減ること...

≫続きを読む

パウダーファンデーションで紫外線対策

UVクリームの適量日焼け止めと言えばUVクリームが常識ですがUVクリームは使用量をきちんと守らなければ期待する効果を得られません。UVクリームのSPFの基準は顔全体に500円玉台のUVクリームを塗った時の数値だそうです。500円玉台と言うと相当な量ですこの量だと肌がベタつき、白浮きしてしまいます、殆...

≫続きを読む

日焼け止めspfと paの意味ご存じですか

日焼止めのSPFとPA、数字と++がついています。数値が高いほど UV効果が高いのは 何となくわかるのだけど・・・・。SPFとPAの意味と紫外線錯乱剤と紫外線吸収剤の意味ご存知ですか!?紫外線A波とB波A波は肌の真皮にまで到達し コラーゲンを破壊してシワ、タルミを促進します。B波は表皮の部分にまでし...

≫続きを読む

ラウディBB&CCクリームシミ・シワが気になるかたに

ロスミンローヤルの服用でシミや小じわは少し改善出来たのですが 外側からのお手入れも必要です。シミ・シワケアには 紫外線対策と毎日のスキンケアも 大切です。私は これまでベースメイクは美容液とパウダーファンデーションで済ませていたのですが お出かけのときくらい きっちりメイクも したいと考えていました...

≫続きを読む