脂漏性角化症とロスミンローヤル

脂漏性角化症の特徴とお手入れ方法

老人性色素斑から脂漏性角化症に移行することがあります。

 

脂漏性角化症の色は、普通の皮膚の色〜淡褐色〜
黒色まで色々で年々、少しずつ大きくなり数も増えてきます。

 

老人性疣贅とも呼ばれ お年寄りの顔によくあるイボの
ようになってしまったシミです。

 

はじめはめは1,2ミリ位ですが、月日と共に少しずつ
大きくなります。

 

特に、日光の当たる顔や手の甲に数多くでき脂漏性角化症と
老人性色素斑が一緒に出来ることが多いようです。

 

脂漏性角化症の特徴

イボのように表面が盛り上がっているシミ
表面がザラザラボツボツとしています
数ミリから2・3cm位の大きさで色は茶、黒色、白色のものも
出来はじめにかゆみがあることも

 

脂漏性角化症はいぼのようにざらざらしたできものです。

 

脂漏性角化症の予防法

洗濯干し、ごみ出しなどちょっとしたことでも
毎日の積み重ねでシミは出来てしまいます。
老人性色素斑と同様日ごろのUVケアが大切です。

 

有効なお手入れ法と治療法

脂漏性角化症の場合皮膚の構造そのものが
変化してしまっているので美白化粧品でお手入れ
しても効果はありません。

 

残念ながらロスミンローヤルで進行を抑えることは
できても消すことは無理です。

 

レーザーや液体窒素での凍結療法が有効です。
今はまだ薄いシミも年齢と共に脂漏性角化症に
移行することがあります。

 

イボ状のものは漢方のヨクイニンの服用で取れる
こともありますが時間がかかるようです。

 

普段お化粧しない方でも パウダータイプの
ファンデーション
をつけるくらいはしたほうがよいです。

 

パウダーの粒子が紫外線を乱反射するので
日焼け止め効果があります。

 

定着してしまったシミを家庭でのお手入れだけで
消してしまうのは困難です。

 

薄いうちならロスミンローヤルと美白化粧品での
お手入れで改善できます。

 

シミを作らないお手入れが大切です。