目の下のくまとロスミンローヤル

目の下のくまの原因とケア方法

目の下のくまの種類は原因により大まかに3つのタイプに
分けられ、それぞれケア方法も異なりまが 青くまと黒くま
茶くまがミックスされたような場合もあります。

 

目のくま

 

黒くま

黒くまの原因と特長

黒くまの原因はシワやたるみが原因で目の下に影ができ
黒く見えてしまいます。

 

メイクをしても隠すことが出来ません。
皮膚を引っ張ったり上を向くと目立ちません。

 

黒くまのお手入法

黒くまのお手入れは肌にハリを与えるお手入れ、
コラーゲンを増やす働きのあるレチノール配合の
美容液やクリームでのお手入れが有効です。

 

レチノール

レチノールは甘草から抽出される成分でビタミンAの
一種で真皮の繊維芽細胞を活性化しコラーゲンを
増やす作用があります。

 

またシミのもとチロシンをメラニン色素に変えるチロシナーゼ酵素の
働きを抑制する作用がありますので美白効果も期待できます。

 

レチノイール配合の化粧品は使い始めは肌が少し乾燥して
カサカサしますが 少しすると肌が慣れ気にならなくなります。

 

ロスミンリペアクリーム抗シワ効能評価済みのシワクリーム>>

 

茶くま

茶くまの原因と特長

茶くまの原因は目をこすったりなどの刺激で色素沈着を起こしたり
角質肥厚などで茶色っぽく見えてしまうことが、皮膚を引っ張っても
消えません。メイクで隠すことが出来ます。

 

目の周りをこする癖

花粉症などで目の周りをかく癖のある方は要注意
眼科や皮膚科で相談して下さい。

 

アトピー等の炎症

アトピー対策は保湿をしっかりして乾燥対策を。

 

クレンジング、マッサージの刺激

界面活性剤が多く含まれた刺激の強いオイルクレンジングや
指で強くこすっていないか点検して下さい。

 

いずれも刺激による炎症で色素が沈着し 茶色いくまに
なってしまいます。

 

茶ぐまの予防

茶ぐまの予防は紫外線対策とアイクリームなどで
しっかり保湿し、目の周りに刺激を与えないことが一番。

 

クレンジングやマッサージ、指圧など目の周りは要注意
目の周りの皮膚はとても薄く毛細血管も多いので
ちょっとした刺激で切れ鬱血してしまうこともあります。

 

茶くまのお手入れ

 

美白ケア

茶くまのお手入れはシミケア同様、美白化粧品でのお手入れが
おすすめです。

 

ビタミンC誘導体、カモミラETなど美白成分の入った化粧品で
お手入れをします。

 

ピーリングケア

ピーリングケアでメラニンの排泄を促す事もお勧めですが
ゴマージュタイプやスクラブはかえってお肌に刺激を与え
よくありませんのでお肌にやさしい洗い流すタイプのピーリング剤が
おすすめです。

 

アトピーによる茶ぐま

アトピーの場合は化粧品を使わずに皮膚科などで処方される
保湿剤などを塗って炎症が治まるのを待ち、炎症が治まったら
オーガニック化粧品などでしっかり保湿ケアをしましょう。

 

シミケア用の服用薬

シミケア用の内服薬は血行を良くしお肌のターンオーバーを
促す効果があります。

 

ロスミンローヤルは美肌作りに欠かせない成分がバランスよく
配合されていますので 目の下の茶ぐまケアにもおすすめです。

 

目の下の青クマ何が原因!?

目の下の青黒いクマ不健康そうで
表情も暗く見えてしまい気になりますよね。

 

目の下の青クマの原因は血行不良と目の周りの
皮膚の薄さが原因なんです。

 

また、多くの毛細血管があるため、寝不足や疲労、
ストレスなどの原因によって目の周りの血行不良が
生じたとき黒ずんだ血液が透けて、青黒く見えてしまいます。

 

青クマを治す方法は!?

 

目の周りの血行を良くすることで青くまは改善します。

ホットパックや蒸しタオルで温める
目の周りのマッサージ
半身浴で体の血行を良くする
喫煙者は禁煙

タバコは毛細血管を収縮させ血行を悪くしてしまい
ますので禁煙で改善することもあります。

 

目の下の青黒いクマ、ロスミンローヤルの服用で
血行を良くするのもおすすめなのですが

 

根本の原因は眼輪筋の動きの悪さ
なんだそうです。

 

眼科医の方がYaoo!知恵袋で目の下のクマの原因と
解決法、眼輪筋トレーニングなどを動画を交えて詳しく
解説されています。

 

目の下のくまでお悩みの方は下記の
URLのぞいてみて下さい。

 

yahoo!知恵袋目の下のくま

 

 

血行不良を改善してシミしわに効くお薬

 

目の下の青黒いクマ


ロスミンローヤルは血行を良くしシミしわに効くお薬
血行不良が原因の目の下のくまにもおすすめでが

 

目の下の青くまは眼輪筋トレーニングで下まぶたの筋肉を鍛えるのが根本治療だそうですので知恵袋のぞいてみて下さいね!