キミエホワイトの口コミも気になり調べてみました

キミエホワイト概要

キミエホワイトは富山常備薬の社員がシミに悩み続ける
母親のために研究を重ね開発したお薬とのこと。

 

スミンローヤルと同じ第三類医薬品に分類されます。
違いはロスミンローヤルはシミに効く成分だけでなく美容成分、
生薬など22種類の有効成分が配合されシワにも効くところです。

 

ロスミンローヤルはシミのお薬とはまた違うので本当は
比べものにはならないんですけどね!

 

連日テレビで放映されているのを観ると私も何も知らなかったら
買ってしまっていたかもしれません。

 

配合成分から観ると普通にドラッグストアで販売されている
シミのお薬と変わりません。

 

キミエホワイトの効能効果

 

しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

 

歯ぐきからの出血、鼻出血の予防

 

肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンC補給

 

成分・分量

L-システイン 160mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 500mg
ニコチン酸アミド 60mg
リボフラビン(ビタミンB2) 12mg

 

用法・容量

成人の場合1日3回食後に2錠服用

 

価格

 

通常価格

3.800円+送料700円+手数料300円+税=5.148円

 

定期購入

送料、手数料無料3.600円

 

定期購入コースは数種類あり最安値は3.200円

 

キミエホワイトの評判

キミエホワイト、CMが何となく胡散臭いとおっしゃる方が
多いように感じます。

 

ですが一応、第三類医薬品と認定されていますので
シミへの効果は期待できると思いますので 気になる
口コミ、評判を紹介します^^

 

画期的な商品?効能や成分はほぼハイチオールです。
そして事業内容にハッキリ「通販会社」と書いてあります。
製薬会社じゃないんですよね。

 

鈴木健二いち社員がシミに悩む母のために開発←社員どころか
肩書が代表取締役専務です。

 

鈴木「私の母になりますが…」←ロケーションが変わっても言葉が
一字一句変わらず台本臭いです。

 

キミエホワイトは早い人で2週間くらいで効果を
感じる人がいるそうです。

 

なのですが・・・・
飲み始めて湿疹が出来てしまい飲むのを途中で断念
副作用として、湿疹、嘔吐や吐き気などの報告があるそうです。

 

テレホンショッピングで購入した際に、「少なくても4本は続けて欲しい。」と
言われましたが、3カ月弱使用して、目に見える確かな効果は得られず
値段も決して安くないので、リピートするかどうか
かなり迷っています。

 

特に気になっていた一番濃かったシミが使用して
2ヵ月過ぎた頃目立たなくなってきたような…

 

友人に数ヶ月ぶりに会ったときシミが目立たなくなったのと、
肌の色が白くなった?と聞かれて効果を実感しています。

 

キミエホワイト、ロスミンローヤルもそうですがシミに
効くとされるお薬は肌の代謝を促す事でメラニンを
排出しシミを薄くする効果が期待できるというもの・・。

 

年齢を重ねると 肌のターン・オーバーも衰えていますので
目に見えた効果が 現れるのには それなりの 時間が
かかります。

 

短期間で効果を出したい場合は、美容治療を受けるしか
無いのかもしれません。

 

シミをこれ以上濃くしたり増やしたくない、そういう方には
ロスミンローヤルは、勿論キミエホワイトも十分効果を
発揮してくれると思います。

 

只キミエホワイトに関しては配合成分から見ると
ハイチオールCやシミトールと余りかわりがないので
価格的に割高かなというのが私の感想です。

 

テレビのCM代払わされてる感が強いです(´・ω・`)

 

ロスミンローヤルは初回1.900円でお試しできます。